採用情報

支店営業職

支店営業職 大阪支店 2課 荒木了平(経済学部卒/2010年入社)

写真:小形暁人

現在の仕事内容は?

大阪を中心に関西地区で営業活動を行っています。

仕事上一番大切なことは?

仕事をしていく上で大切なことはたくさんあると思いますが、何事にも関心を持ってチャレンジする姿勢が大切だと私は考えています。

浜乙女に入社を決めた理由は?

小さい頃から我が家の食卓には浜乙女商品がありました。もっと多くのお客様に浜乙女の商品を知ってもらいたいと思い入社を決めました。

今後の目標は?

入社2年目になりました。早く一人前のセールスになって浜乙女商品をもっと拡売したいです。

学生に向けたメッセージ

就職活動は大変だと思います。しかし様々な企業を知ることや、自分の新たな一面も見つけられる非常に良い機会だと思います。積極的にチャレンジしてみて下さい。きっと社会に出た時に役立つと思います。

支店営業職 鈴木崇史(名古屋支店 量販2課 総合政策学部卒/2013年入社)

写真:鈴木崇史

現在の仕事内容は?

主に、愛知県、三重県エリアの小売店、スーパーさんに対するルートセールスをしています。時には、同系列店の滋賀県、京都府、奈良県の店舗にまで足を運びます。各店舗での、商品提案から陳列応援、試食販売といった自らの足や体で稼ぐ泥臭い仕事ですが、自分の行動が成果に直結するため、結果が明確でやりがいのある仕事だと思っています。

仕事上一番大切なことは?

人間関係だと思います。営業は、商品を売る仕事ではありますが、あくまでも人対人のお付き合いであるため、自分を信用してもらい、自分だから買ってもらえるという関係づくりが必要になります。「コミュニケーションが得意」、「聞き上手」、「面白いことが好き」等、自分を売るための方法は人それぞれではありますが、いかに自分を売り込んで、多くの人脈を作っていくかがカギになると思います。また、そのために視野を広げ、たくさん行動をするということも重要だと思います。

浜乙女に入社を決めた理由は?

私自身、愛知県出身ということもあり、浜乙女商品を昔から食べており愛着があったことと、「海苔といえば浜乙女」と中部圏の乾物メーカーとしての強い地盤があることに魅力を感じたことです。また、就職活動中に接してくださった、人事・先輩方の人の良さも決め手の一つです。面接の内容を覚えていてくれて、ここが良かった等アドバイスをくれたことが印象的でしたし、のびのびと仕事をされていた先輩方の姿を見て入社を決めました。

今後の目標は?

入社二年目で、まだまだ失敗だらけで至らないことが多いため、より多くの商品に触れ、より多くの人にお会いして、一つでも多くの知識を付け、最前線で活躍できるセールスを目指したいです。

学生に向けたメッセージ

就職活動中に困難なことがあれば、友達や先輩にとことん吐き出してください。仕事内容が分からなければOB訪問を活用してください。そこから見つかるものが多くあります。
また、勉強や就職活動はもちろん大切ですが、どんな些細なことでもいいので、没頭できるもの見つけてとことんやって下さい。物事に没頭できるのは今しかありません。没頭してやったことから学んだことはきっと社会で役に立ちます。社会に出れば時間に制約ができますので、今やりたいことを目一杯楽しんで、悔いのないように過ごしてください。

支店営業職 大阪支店 3課 馬場田一志(経済学部卒/2008年入社)

写真:馬場田一志

現在の仕事内容は?

広島県の備後地区、山陰をメインに営業活動を行っています。
営業と聞くとスーツをビシッと着てプレゼンとかをスクリーンを使ってやるかっこいいイメージがあるかもしれませんが、私のしている営業はそんな華々しいものではありません。一言で言えば泥臭い営業です。
汗水流してとにかく商品を売り歩く。テレビの中の営業マンとは遠くかけ離れた営業です。
しかし、そういった泥臭い営業が会社を支えているのも事実です。私はまだ会社を支えるといえるほどの人材ではありませんが多くの先輩方を見ていると強く感じます。
浜乙女商品が主役であって営業はそれをサポートするいわば脇役的存在と思っています。

仕事上一番大切なことは?

どんなことも大切なことで一番は分かりかねますが、今大切にしていることは行動です。
行動することで人脈は広がりますし、行動することで商品知識もおのずとついてきます。
いろんな情報も収集できますので、行動することは今の自分には欠かせない大切なことです。

浜乙女に入社を決めた理由は?

人事の方の人柄です。きさくに話しかけ緊張をやわらげてくれたり、面接中も今までの面接でよかったことを面接官にアピールしてくれたり常に学生の味方でいてくれました。
そんな人柄から浜乙女は人材を大切にしている会社で会社の雰囲気も良いと感じ、自分の直感と人事の方を信じ入社しました。
ちなみにその直感と信じたことは大正解でした。

今後の目標は?

人脈、知識、行動力。この3つをしかっり兼備えた営業になり自分なりの営業を確立していくこと。

学生に向けたメッセージ

学生のうちになにか1つでも武勇伝をつくることをおすすめします。
社会に出ると何かと役に立ったり、自分への自信にも繋がります。
どんな小さなことでも良いので挑戦し結果を残して社会に旅立ってみてください。

支店営業職 東京支店 2課 福元信吾(法学部卒/2007年入社)

写真:福元信吾

現在の仕事内容は?

千葉県の問屋を中心に、北関東全域のスーパーの店舗フォロー等々幅広く担当しています。
千葉県は特に浜乙女製品を扱っていないお店が多いので1品でも多く扱ってもらえるように、常にポジティブに考え、新しい出会いを求め、根気強く努力し日々営業活動を行っています。

仕事上一番大切なことは?

人によって色々ありますが、常に何事にも楽しむ姿勢だと思います。
やっぱり色々な壁に誰しもぶち当たると思いますが、私は何か楽しいことがあれば乗り切れるので、ただ単純に自分が楽観主義なだけですが、いろんな人と会話するのも好きですしね、やっぱりそんなところが営業活動をしながら磨けているかなと実感しています。

浜乙女に入社を決めた理由は?

元々名古屋出身だったので、浜乙女の存在は知っていましたが、入社試験を受けている段階で、直感で「のびのびと活躍できそうだな」という雰囲気を感じて、入社を決めました。もちろん、海苔やふりかけなどは大好きです!!

今後の目標は?

とにかく人脈作りに努めていきたいです。やはり人間関係があってこその営業活動ですから、まして私はまだ2年目なのでこれからどんどんアクションを起こし 色々な経験を積んでいきたいと思っています。それが浜乙女製品の拡売に繋がると考えています。

学生に向けたメッセージ

今をとにかく楽しんで充実させた学生生活を送ってください。
そしてできるだけ後悔しないように色々なチャレンジを試みてください。
そのチャレンジして経験してきたことが、必ず社会に出てからも役立つと思います。

ページの先頭へ