スポふり SPOFURI

ふりかけで差をつける

強いカラダづくりをサポートする! スポーツ応援ふりかけ

スポーツをするカラダには
たくさんの栄養素が必要です

アスリートには「米」!米はマルチ栄養食品

アスリートには「米」!
米はマルチ栄養食品

育ちざかりのアスリートの体づくりには、たんぱく質・脂質・炭水化物をバランスよく、かつ大量に摂取することが必要(例:ラグビー選手は1日の摂取カロリー4000~5000kcal)。 バランスよく大量の栄養をとることにより、基礎代謝、トレーニングで消費した分以外の栄養を体づくりにまわすことができます。 食品の中で、アスリートにお薦めなのが「米」。 炭水化物の代表格と思われていますが、実はたんぱく質も豊富で脂質が低く、噛む力も鍛えられる、体づくりの基となる優秀な食品なのです。 アスリートはごはんとおかずのバランスが6:4になるようにすると、簡単に栄養バランスが取れます。

ライバルに負けない!
強いカラダを作る“食トレ”

伏見工業高校ラグビー部食事で強い体・心づくり!

食事で強い体・心づくり!

「食トレ」とは過酷なトレーニングにも耐えうる強い体・心づくりを支える食事でのトレーニング。 トレーニングによって胃腸を鍛え、どんな体調でもきちんと栄養を吸収できる頑丈な胃腸をつくります。 いくら栄養をとっても、胃腸のコンディションが悪ければ、体に吸収されずに終わります。 強いアスリートになるためには、まずは胃腸を鍛え、理想の体づくりを目指しましょう。 食トレはおかずと大盛りごはんの朝・昼・晩3食以外に、2回(回数はきめられない)補食としておにぎりを食べて、頑丈な胃腸・体をつくります。 たっぷりのごはんは食トレの基本。 ごはんをいっぱい食べて、一番を目指そう!

公認スポーツ栄養士
馬淵恵先生 監修

公認スポーツ栄養士 馬淵恵先生

馬淵恵先生プロフィール

共立女子大学食物学科管理栄養士専攻を卒業後、食品メーカーで営業を経験。
結婚、2人の男の子を出産し、育児をしながらフリーの管理栄養士の活動をスタート。

その後様々な管理栄養士としての経験を積み、2013年「食を育てる」をコンセプトとしたFREC株式会社設立

母、妻、そして働く1人の女性として、管理栄養士達が自分らしい働き方を見つけられる仕組みづくりをミッションとして様々な活動を行っている。

日本体育協会公認スポーツ栄養士
一般社団法人食アスリート協会主任講師

強いカラダづくりを
サポートするふりかけ

スポーツ応援ふりかけは、
素材たっぷりのふりかけです。

しらす SHIRASU 大豆 DAIZU ひじき HIJIKI
のり NORI 椎茸 SHITAKE ごま GOMA

3種の栄養機能食品※個包装1袋(5g)当たり

  • カルシウム Ca 249mgカルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。
  • 鉄 Fe 4.72mg鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。
  • ビタミンD VD 288マイクログラムビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

ふりかけ1袋(5g)とごはん※1杯(150g)で摂取できる
栄養素量が栄養素等表示基準値に占める割合(△の枠は50%)

割合図

数値はふりかけ1袋(5g)+ごはん1杯(150g)の数値
※ごはん(水稲めし/精白米)は日本食品標準成分表2010を使用
ごはん150g当たり252kcalです。

スポーツ応援ふりかけ

ごはんの最強サポーター!
スポふり

ごはんはアスリートにとって欠かせない食品。しかも1日に大量(たくさん)に食べないといけないので、ごはんのお供は必須ですよね。「スポーツ応援ふりかけ」はアスリートの成長に必要なカルシウム、ミネラル、ビタミンD、たんぱく質が入った栄養機能食品。しかも、ふりかけなのでごはんと一緒に食べることで、ごはんのタンパク質のアミノ酸スコアを60から100にアップさせ、ごはんの栄養価を高めます。鉄分も入っており、女子アスリートによくある貧血予防にも役立ちます。ごはんとこのふりかけだけで栄養バランスが取れる、アスリートにぴったりの食品です。

通信販売のご案内

スポーツ応援ふりかけ

商品内容

スポーツ応援ふりかけ5袋×10個セット (5g×5袋) ×10個

浜乙女オンラインショップにて販売中

PAGE TOP