2018年 今年の夏の恵方は南南東

酢付手巻のりを使えば恵方巻を簡単に作れます!

酢付手巻のり

酢付手巻のりは、のりの片面に「すし酢」の粒が付いているので、ふつうのごはんを巻くだけでおすしに大変身!面倒な酢飯作りがいりません。
2切タイプなので、通常の恵方巻の半分の大きさとなり、丸かぶりしやすいです。

酢飯作りがいりません! お子様でも食べきれるハーフサイズ!
4切タイプでも恵方巻が作れます!

酢付手巻のりの商品情報はこちら

おすすめ簡単恵方巻レシピ

酢付手巻のり

材料(ハーフサイズ1本分)

酢付手巻のり
酢付手巻のり 2切16枚
1枚
冷ましたご飯
100g
レタス
1枚
たまご焼(棒状)
1本
きゅうり(棒状)
1本
まぐろ(棒状)
1本
サーモン(棒状)
1本
アボカド(棒状)
1本
かいわれ大根
10g
醤油マヨネーズ
大さじ1
(大人はわさび醤油でもOK)
 
巻きす
1枚

作り方

  1. step1

    巻きすを敷き、すし酢の粒の面が上になるよう、「酢付手巻のり」をタテにおきます。ご飯をのばし、上2㎝をあけて、ご飯を広げます。

  2. step2

    具材をご飯の中心にのせます。

  3. step3

    具材を押さえながら、巻きすの手前から具材の少し上を目指して巻きます。

  4. step4

    両手でぎゅっと押さえます。

  5. step5

    片手で巻きすを持ち上げながら、もう片方の手で巻いていきます。

  6. step6

    両手でしっかり押さえ、形を整えて、巻きすをそっとはずしたら完成!